1 日目 イスタンブール

イスタンブールご到着 スタッフがゲートにてお待ちしています。ホテルへ送迎。
イスタンブールホテル泊

2 日目 イスタンブール


ホテルで朝食
08:30~08:45 頃 ホテルにスタッフがお迎え、ツアーが始まります。
歴史地区ツアーにご参加ください。
-トプカプ宮殿-ハレム
伝説のオスマントルコ帝国スルタンの住居は現在博物館として公開されています。陶器のコレクションや武器、神聖な遺産と宝石が
展示されている宝物館など広範囲を見学します。ハレム入場も含まれています。
-地下宮殿
532 年にユスティニアヌス帝によって建設された地下宮殿はスルタンの宮殿と近隣の建物のために水を貯めていました。その後、
人々の記憶から忘れ去られていましたが、ビザンティン帝国のモニュメントを探しにコンスタンティノープルに来たペトラス・ギリウスによっ
て発見されました。地元の人々が家の床の穴からバケツを下して水を汲んでいるのを見たギリウスは地下宮殿の入り口を見つけ、こ
の神秘的な地下建設を地図に書き下ろしました。高さ9メートル広さ 10,000 平方メートルのスペースに 336 本の大理石の柱の
あるこの魅力的なアトラクションを是非ご見学ください。
-昼食
トルコの伝統料理をレストランでお楽しみください
-アヤソフィア
アヤソフィアはビザンティン帝国コンスタンティノープルの主要教会であり、先に破壊された 2 つの教会の跡地に建てられました。ユステ
ィニアヌス 1 世(527-565 年)はこの巨大な教会建設のため、帝国から全てのものを持ち込みました。アヤソフィアはヨーロッパ東部
で最も重要な教会で、構造的に初期のデザインで沢山のイルミネーションで飾られた巨大なドームを誇っていました。1453 年コンス
タンティノープルがオスマン帝国により陥落した後、アヤソフィアはモスクに改装され、オスマン帝国時代はモスクとして利用されました。
現在、トルコ共和国で最も尊敬されているトルコ建国の父であり、初代首相でもありムスタファ・ケマル・アタテュルクは、1935 年 2
月アヤソフィアを博物館として公開しました。
-スルタンアフメットモスク/ブルーモスク
このモスクは 1609-1916 年にスルタン・アフメット 1 世によって建てられ、彼の名前にちなんで名づけられました。イスタンブールの旧
市街にあり、6 つの尖塔が特徴のモスクです。中央ドームの高さは 43m、260 個のステンドグラスがあります。青、緑、赤のタイルが
複雑に装飾されたこのモスクは、長年ブルーモスクと呼ばれてきました。このタイルはイズニークで手作業で塗装、作製され、とても魅
力的です。モスク全体にみられるクラーニの碑文はアフメット 1 世の時代にもっとも有名な書家の一人セイイド・カスム・グバリが作った
ものです。
-ヒッポドローム
古代ヒッポドロームはビザンティン帝国社会の生活の中心であり、かつ激しい戦車の競争が行われたところでした。それは現在、ブル
ーモスクの前の広場にあり、栄光の日々を物語る古代遺跡として飾られています。ヒッポドロームの壁の残骸は 3 つのモニュメントの
南西側にみることができます。
(ツアー順は変動することがございます)
ツアー後、ホテルへ到着
イスタンブールホテル泊

3 日目 イスタンブール


ホテルで朝食
08:30~08:45 頃 ホテルにスタッフがお迎え、ボスポラスルーズとコーラ教会ツアーにご参加ください。
-ケーブルカーで登るピエールロティの丘
有名なフランス人作家であり海軍将校のルイ・アリー・ジュリアン・ヴィアド・ピエール・ロティ(1850-1923) はイスタンブールでの体験
を本にしました。彼の名前を付けたカフェのある丘へケーブルカーで登ります。ケーブルカーからの美し景色もお楽しみください。
-ボスポラスクルーズ
黒海とマルマラ海を結ぶこの有名で歴史的な水路ボスポラス海峡に沿って、素晴らしい宮殿、パビリオン、オスマン帝国時代の家や
海峡の景色をお楽しみください。
-ルメリヒサール
ルメリヒサール(要塞)を海峡側からご覧いただけます。この要塞は 1451 年にスルタン・メフメット 2 世が建設したイスタンブールの
街を守った最大の要塞です。
-リュステム・パシャ・モスク
この壮麗で驚くほど小さなモスクは、スルタン・スレイマンの娘の一人ミフリマ王女と結婚したリュステム・パシャのためにオスマン帝国時
代の有名な建築家ミマール・シナンによって設計されました。
-昼食
トルコの伝統料理をレストランでお楽しみください
-城壁と金角湾
城壁は街の周りを囲み、敵の陸および海からの攻撃からコンスタンティノープルを守りました。テオドシウスの城壁は5世紀に建設さ
れました。
-コーラ教会(カーリエ博物館)
5 世紀はじめにコーラ修道院として建てられ、その後オスマン朝時代にはモスクとして使われたため、キリストやマリアの見事なモザイク
が漆喰で塗りつぶされましたが、20 世紀にこのモザイクが発見され、修復の後見事なモザイク画がよみがえりました。黄金に輝く繊
細なモザイク画は傑作といわれています。
-スレイマニエモスク
このエレガントで壮大なモスクは 4 つの尖塔をもっており、1550-1558 年にオスマン帝国時代の最も有名な建築家ミナール・シナ
ンがスルタン・スレイマンの命によって建てられました。イスタンブールで最も大きなモスクで、スルタン・スレイマンとその妻が埋葬されて
います。
(ツアー順は変動することがございます)
ツアー後、ホテルへ到着
イスタンブールホテル泊

4 日目 カッパドキア


早朝、ホテルにお迎え、イスタンブール空港へ送迎
06:30-07:00 頃 カッパドキアへの飛行機にご搭乗ください
08:00-08:30 頃 カイセリまたはネヴシェヒル空港ご到着 スタッフが空港ゲートにてお待ちしています。カッパドキアへ送迎(1 時間
ほど)。
カッパドキア到着後、カッパドキア北部ツアーへご参加ください。
-デヴレント
ラクダの形をした岩や様々な動物、聖母マリアなどいろいろな形をした奇岩が立ち並ぶ渓谷デブレントバレーはイマジネーションバレー
といわれています。カッパドキアを代表する景色をあなたなりのイメージを膨らませて眺めてみてください。
-パシャバー
パシャバーはモンクスバレーとも知られており、「妖精の煙突」と呼ばれているきのこの形をした岩々が集まる場所として有名。シメジの
ような岩や岩窟教会もあります。周囲はブドウ畑でとてものどか。カッパドキアのきのこ岩に直接触るなど間近に楽しむことができます。
-アヴァノス
アヴァノスははヒッタイト時代(BC2000 年) からの先祖の伝統をこの地域の住民が引き継いでいる陶器の町です。アヴァノスを走る
トルコ最長の川、クズル川(赤い川)では陶器に適した赤土が出土します。陶器工房では昔ながらの足で蹴るろくろを使った陶器作
りの実演をご覧いただけ、ご希望であればご自身でも造ることができます。
-ローカルレストランで昼食
-ギョレメ野外博物館
カッパドキアにある多くの岩窟教会の中でもギョレメには保存状態のよいものが集中しており、”ギョレメ野外博物館”として公開され
ています。10 世紀から 13 世紀にビザンチン様式で造られた礼拝堂や教会の色鮮やかなフレスコ画は息をのむほどの美しさで必見
です。あわせて修道士達の利用したキッチンやダイニングルームのある居住区も見ることができます。
-エセンテペ
この高台からはカッパドキアの「妖精の煙突」といわれる奇岩や洞窟住居を見下ろす壮大なギョレメのパノラマが広がっています。ここ
にはかわいらしい小物や置物、スカーフなどのお土産屋が立ち並んでいます。旅の思い出にいかがでしょう。
-ウチヒサール
最後にカッパドキアで最も高い場所にある城砦”ウチヒサール”へ向かいます。城砦の周りには洞窟住居や岩に掘られた鳩の家があり
とてもユニークな外観です。ウチヒサールはカッパドキアでも最も重要なポイントでした。
ツアー後、ホテルへ送迎
洞窟ホテルに宿泊

cappadocia balloon tours

5 日目 カッパドキア

***オプショナルで気球ツアーにご参加いただけます
ホテルで朝食後、スタッフがお迎えします。
09:30 頃 カッパドキア南部ツアーにご参加ください。
-レッドバレー&ローズバレーのハイキング
息をのむほど美しい渓谷レッドバレーからローズバレーへハイキングします。この火山岩の谷はカッパドキアの中心にありますが、人々の
居住地より離れています。途中、岩窟住居や岩窟教会を見ながらのどかで美しい奇岩の風景の中を 3~4km ほどゆっくりとハイキ
ングします。
-チャウシン村
ハイキングの終着点。ここにはギリシャ人が住んでいた村で、住居や教会が廃墟となって残っています。
ローカルレストランで昼食
-カイマクル地下都市
カッパドキアでも入場者数の多いポピュラーな地下都市。初期のキリスト教徒がアラブ人などの敵から隠れるために造った沢山の住
居が集まり、40m も地下に広がる巨大な地下都市となりました。台所や家畜小屋、ワイナリー、倉庫、教会などが細い通路でつな
がっていてちょっとした冒険気分になります。
-鳩の谷
見下ろす渓谷には岩肌に掘られた鳩の家があり、今でも鳩の群れが飛び交っています。鳩の糞はカッパドキの名産ぶどうの肥料とし
て使われました。遠くに”ウチヒサール”の全景を望むことができます。
-オルタヒサール
この地域で 2 番目に大きな 80m もの岩山でできたかつて、村を守っていた城砦。オルタヒサールの町では夏は涼しく、冬は暖かい
特徴をもつ洞窟が貯蔵庫として使われており、地中海から運ばれてきたレモンやオレンジなどの貯蔵庫を所々に見ることができます。
ツアー後、バスターミナルまたは弊社ホテルへ送迎、フリー
20:00 頃 夜行バスにてアンタルヤへ

6 日目アンタルヤへ


朝、アンタルヤ到着 スタッフがお迎え、ホテルへ送迎
08:00-09:00 スタッフがお迎え、ペルゲ・アシペンドズ・スィデツアーにご参加ください。
-ペルゲ
アンタルヤのホテルやバスターミナルにお迎えします。アンタルヤ空港送迎の追加手配も可能です。
はじめに車で 30 分ほどのペルゲへ向かいます。
ローマ帝国のパンフィリア地方の主要都市として大いに栄え、聖パウロがこの町で説教をしたことは聖書にも記されていま
す。都市遺跡のメインストリートにはイオニア様式の石柱がきれいに立ち並び、上下水道が完備されているなど、当時の
優れた技術を垣間見ることができます。アゴラには商店街、床にはモザイク、そしてドーム付のローマ浴場、競技場、劇場
と大きな都市だったことがうかがえます。
-アスペンドス
世界で最も保存状態のよい古代劇場として有名。15000 人収容の音響効果の大変よい大劇場で、コンサートやオペラな
ど今も現役としての役割を果たしています。
ローカルレストランで昼食
-スィデ
シデはかつて奴隷貿易、また商業の中心として栄えました。岬に建つアポロン・アテナ神殿の遺跡の青い海と白い柱のコ
ントラストはとても美しいです。岬にはローマ劇場や神殿、水道橋、ニンファエウム(ギリシャ神話に登場する半神半人の要
請ニンフに捧げる碑)などの遺跡群があります。
ここで海や散策を楽しむフリータイムが設けられています。
ツアー後、ホテルへ送迎
アンタルヤ泊

antalya-htrtour-duden-waterfall-3

7 日目 パムッカレ


ホテルで朝食
バスにてパムッカレへ
パムッカレ到着後、フリー
パムッカレ泊

pamukkale-cotton-castle-tour

8 日目 パムッカレ


ホテルで朝食
09:30 頃 パムッカレツアーにご参加ください
-パムッカレ
トルコ語で「綿の城」という意味の国内有数の温泉保養地です。石灰分を多く含む温泉が長い年月をかけて結晶化して、
大地を段々畑のように覆いました。真っ白な棚にブルーの湯をたたえている姿は幻想的です。年間を通してこの石灰棚の
温泉水に入り、歩くことができます。
– ヒエラポリス遺跡
紀元前 190 年からの都市遺跡。ハドリアヌス帝が建てた円形劇場の保存状態は非常によい。典型的なローマ建築の北
大浴場などの遺跡都市を見学します。
〈オプショナル〉遺跡温泉プール 古代ローマ遺跡の石柱が転がる遺跡温泉プールに入ることもできます。パムッカレの温
泉は心臓、動脈硬化、リューマチ、皮膚病、骨軟化症などに効能があるといわれ、漬かっていると体に気泡がついてくる炭
酸泉です。プールサイドには飲用のための井戸があります。利尿作用があり、尿道や腎臓の結石にも効能があります。
(別途入場料)
-カラハユット
鉄分の多い温泉が沸く町カラハユットの町のはずれにはパムッカレの真っ白な石灰棚とは違った、赤茶色をした石灰棚が
あります。50°Cほどのお湯が湧き出る源泉からは常にお湯が沸き出し、万病に効くといわれる温泉水を飲んだり足湯につ
かったりする地元の人が利用しています。
途中昼食をとります。
ツアー後、クシャダスへ(バスまたは送迎)/2.5~3 時間)
クシャダスのホテル泊

pamukkale-cotton-castle-tour12

9 日目 エフェス


ホテルで朝食
08:45 頃 エフェスツアーにご参加ください
– 聖母マリアの家
8 世紀末にドイツのアンナ・カテリーナ修道女が受けた啓示により、謎とされていた聖母マリアの晩年の家がエフェスにあ
ることが分かりました。家の外には病が治ると伝えられている聖水が湧いています。
– エフェス都市遺跡
エーゲ海・地中海有数の規模を誇り、アジア最大の都市であった古代遺跡都市。24000 人収容のトルコでも最も大きな大
劇場。そこからケルスス図書館までのマーブル通りにある左足の石板は売春宿の方向を示す現存する最古の広告といわ
れています。2 階建ての立派なファザードのケルスス図書館(セリシウス図書館)には知恵・運命・学問・美徳を象徴する女
神像があり、その美しさは一見の価値があります。下水道の完備された公衆トイレ、スポーツメーカー「ナイキ」のモチーフ
となった勝利の女神ニケのレリーフ、ハドリアヌス神殿など見所の多い遺跡です。
-アルテミス神殿跡
昼食をとり、次のポイントアルテミス神殿跡へ行きます。
紀元前 7 世紀ごろから建設された豊穣の女神アルテミスに敬意を表した神殿は、120 年の間に 127 本もの石柱が建てら
れ、その壮大さは世界の七不思議のひとつとされています。アテネのパルテノン神殿の4倍の広さがあったこの神殿は
125 年にゴートによって破壊され、現在は 1 本のみ残っています。
ツアー後、ホテルへ送迎
クシャダス泊

ephesus-full-day-tour13

10 日目:


ホテルで朝食
ホテルにスタッフがお迎えイズミール空港へ送迎(ご希望の時間にアレンジ可)
飛行機でイスタンブールまたは他都市へ

Information

  • ・記載のツアー・空港送迎(A/C、禁煙車)
  • ・ホテル 2 泊/朝食付け
  • ・ツアーでの有資格英語ガイド(日本語ガイドへのアレンジ可)
  • ・博物館入場料
  • ・駐車料
  • ・ローカルレストランでの昼食
  • ・レストランでのチップ
  • ・現地税

 

  • ・国内線航空券
  • ・ツアーの際のレストランでの飲み物
  • ・個人的費用
  • ・ドライバーやガイドへのチップ

 

  • Children under 6 are free
  • Children from 6 to 10 are charged at 50% of the adult price
  • Children 11 and above are charged at the full adult price

レビュー

レビューはまだありません。

“イスタンブール-カッパドキア-アンタルヤ-パムッカレ-エフェス 10 日間” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ご料金はお問合せください