地下宮殿

532年にユスティニアヌス帝によって建設された地下宮殿はスルタンの宮殿と近隣の建物のために水を貯めていました。その後、人々の記憶から忘れ去られていましたが、ビザンティン帝国のモニュメントを探しにコンスタンティノープルに来たペトラス・ギリウスによって発見されました。地元の人々が家の床の穴からバケツを下して水を汲んでいるのを見たギリウスは地下宮殿の入り口を見つけ、この神秘的な地下建設を地図に書き下ろしました。現存する東ローマ帝国の貯水槽としては最大のもので、高さ9メートル広さ10,000平方メートルのスペースに336本の大理石の柱のあるこの魅力的なアトラクションを是非ご見学ください。

地下宮殿

スルタンアフメットモスク/ブルーモスク

このモスクは1609-1916年にスルタン・アフメット1世によって建てられ、彼の名前にちなんで名づけられました。イスタンブールの旧市街にあり、6つの尖塔が特徴のモスクです。中央ドームの高さは43m、260個のステンドグラスがあります。青、緑、赤のタイルが複雑に装飾されたこのモスクは、長年ブルーモスクと呼ばれてきました。このタイルはイズニークで手作業で塗装、作製され、とても魅力的です。モスク全体にみられるクラーニの碑文はアフメット1世の時代にもっとも有名な書家の一人セイイド・カスム・グバリが作ったものです。

スルタンアフメットモスク/ブルーモスク

アヤソフィア

アヤソフィアはビザンティン帝国コンスタンティノープルの主要教会であり、先に破壊された2つの教会の跡地に建てられました。ユスティニアヌス1世(527-565年)はこの巨大な教会建設のため、帝国から全てのものを持ち込みました。アヤソフィアはヨーロッパ東部で最も重要な教会で、構造的に初期のデザインで沢山のイルミネーションで飾られた巨大なドームを誇っていました。1453年コンスタンティノープルがオスマン帝国により陥落した後、アヤソフィアはモスクに改装され、オスマン帝国時代はモスクとして利用されました。現在、トルコ共和国で最も尊敬されているトルコ建国の父であり、初代首相でもありムスタファ・ケマル・アタテュルクは、1935年2月アヤソフィアを博物館として公開しました。

アヤソフィア

ヒッポドローム

古代ヒッポドロームはビザンティン帝国社会の生活の中心であり、かつ激しい戦車の競争が行われたところでした。それは現在、ブルーモスクの前の広場にあり、栄光の日々を物語る古代遺跡として飾られています。ヒッポドロームの壁の残骸は 3 つのモニュメントの南西側にみることができます。
17:00頃 ツアー終了、ホテル等へ到着

ヒッポドローム

ツアー料金:1名様40€ (英語ガイド付きレギュラーツアー)

☆こちらのツアーは英語ガイド付きレギュラーツアーの他、日本語ガイド付きやプライベートツアーでのアレンジが可能です。ご相談ください。

☆ツアーでの見学順は変更になることがございます。
このツアーにはお買い物の時間が含まれていませんが、リクエストがあればツアー後、ご案内すること
ができます。

☆モスクや教会に入場する際の服装にご注意ください。(短パン・ノースリーブ不可です)

☆お迎え時間の15分前にホテルロビーにてご準備ください。また、車内や博物館での喫煙は禁止されています。
☆交通機関や現地状況により、予告なしにツアー順や内容が変更になることがございます。

  • スルタンアフメット地区またはタクシム地区のホテルピックアップ
  • 送迎車(エアコン付、禁煙車)
  • 有資格英語ガイド(日本語ガイドへのアレンジ可)
  • 博物館入場料
  • 昼食(お飲み物は含まれません)
  • 現地税

 

  • 飲み物
  • 個人的費用
  • 個人保険
  • オプショナル費用

 

  • 2歳以下:無料
  • 3~7歳:料金の30%
  • 8歳以上:大人料金

レビュー

レビューはまだありません。

“旧市街の遺産・午後半日ツアー Old City Relics Tour” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    0.0040.00