エフェスツアー/セルチュク・クシャダス近郊発着

 

エフェスツアー/セルチュク・クシャダス近郊発着

エフェスツアー/セルチュク・クシャダス近郊発着

料金 :  € 50 pp

エリア : エフェス
comments : エフェス都市遺跡 アルテミス神殿 聖母マリアの家 イサベイモス (08:30~16:00 昼食&送迎付)
エーゲ海・地中海沿岸で最も保存状態のよいエフェス都市遺跡はエーゲ海観光のハイライトといえます。世界の七不思議アルテミス神殿跡や聖母マリアの家を訪れます。

09:00~09:30AM スタッフがホテル/バスステーションへお迎えに参ります(ホテルにより時間が前後します)
エフェス都市遺跡  エーゲ海・地中海有数の規模を誇り、アジア最大の都市であった古代遺跡都市。24000人収容のトルコでも最も大きな大劇場。そこからケルスス図書館までのマーブル通りには左足の石板は売春宿の方向を示す現存する最古の広告といわれています。2階建ての立派なファザードのケルスス図書館(セリシウス図書館)には知恵・運命・学問・美徳を象徴する女神像があり、その美しさは一見の価値があります。下水道の完備された公衆トイレ、スポーツメーカー「ナイキ」のモチーフとなった勝利の女神ニケのレリーフ、ハドリアヌス神殿など見所の多い遺跡です。
アルテミス神殿  紀元前7世紀ごろから建設された豊穣の女神アルテミスの神殿は、120年の間に127本も建てられ、その壮大さは世界の七不思議のひとつとされています。125年にゴートによって破壊され、現在は1本のみ残っています。
○昼食
聖母マリアの家  18世紀末にドイツのアンナ・カテリーナ修道女が受けた啓示により、謎とされていた聖母マリアの晩年の家がエフェスにあることが分かりました。家の外には病が治ると伝えられている聖水が湧いています。毎年8月15日にはバチカンからの代表者がここを訪れ参拝します。
イーサーベイ・モスク  トルコ建築を大きく前期と後期とに分けるセルジューク朝からオスマン朝への過渡期の建築物として評価の高いモスク。1375年建設、窓や扉には美しいレリーフが残っおり、広い中庭のある古く落ち着いたモスクです。
○時間があればショッピングブレイク
16:00PM頃 ホテル/バスステーションへ送迎
——————————————————————————————————————————————

*イズミール空港やイズミールのホテル発着/往復または片道 にすることも可能です。

*イスタンブールご滞在ホテルまたはイスタンブール空港の出発-到着 にすることもできます。また、前後日のホテルアレンジも可能です。ご相談ください。

*その他都市からの交通の追加なども承ります(パッケージにしますとお得です)。

A/C エアコン付きツアー
英語ガイド
入場料
昼食・レストランでのチップ(飲み物は含まれません)
VAT/現地消費税

料金:お一人50EURO

*混載車によるレギュラーツアー/英語ガイドですが、プライベートや日本語ガイドでのアレンジも可能です。ご相談ください。

*イスタンブールご滞在ホテルまたはイスタンブール空港の出発-到着 にすることもできます。航空券イスタンブールホテル-空港間やイズミール空港送迎をアレンジいたします。また、前後日のホテルアレンジも可能です。

予約