金角湾とボスポラスクルーズツアー/終日

 

金角湾とボスポラスクルーズツアー/終日

金角湾とボスポラスクルーズツアー/終日

料金 :  € 60 pp

エリア : イスタンブール
comments : テオドシウスの城壁 カーリエ博物館 ピエールロッティの丘 エジプシャンバザール リュステムパyサモスク ボスポラスクルーズ ルメリヒサール (08:30-17:00/昼食/送迎付)

08:30AM頃 スタッフがホテルへお迎えに参ります(ホテルにより時間が前後します)   
●テオドシウスの城壁 メフメット2世がコンスタンティノープル陥落の際も完全に崩しきれなかった旧市街を囲む城壁が、今でも随所に残っています。
●カーリエ博物館  5世紀はじめにコーラ修道院として建てられ、オスマン朝時代にイスラム寺院(モスク)として使われた。13-14世紀のモザイク画が漆喰の下より発見され、現在その美しく鮮やかな聖母マリアやキリストのモザイクがご覧いただけます。
●金角湾
●ピエールロティの丘 19世紀のフランス人作家ピエールロティがこのチャイハネに通い、金角湾を眺める景色を見ながら小説を書いたといわれる丘。小説「アジヤデ」は、日本語訳も出ています。
○昼食
●リュステムパシャモスク 宰相リュステム・パシャのために、1561年に設計され、内装・外装ともにとても美しいイズミックタイルで装飾された素朴なモスク。タイルの赤は大変珍しいもので、現在の技術でもこの色は出ないといわれています。
スパイスバザール(エジプシャンバザール) 17世紀に起源をもつエジプシャンバザール(別名スパイスバザール)を散策します。トルコのお菓子、乾燥食材そして色鮮やかなハーブやスパイスが山のように積まれ、神秘的な香りがあなたを包みます。
ボスポラスクルーズ 世界で最も美しい海峡といわれるボスポラス海峡をマルマラ海側より黒海に向けて出発する1.5時間ほどのクルーズ。海峡沿いには美しいモスクや絢爛豪華な宮殿、別荘が立ち並んでいます。中でもオスマン朝の最後の居城として有名なドルマバフチェ宮殿、スルタンの夏の居城ベイレルベイ宮殿、バロック式の優美なモスクのあるオルタキョイ、コンスタンティノープル戦で建設された要塞ルメリヒサール、アジアとヨーロッパを結ぶボスポラス大橋ユルドゥズ宮殿の帝国庭園、チュラーンパラス(宮殿)、ケンピンスキホテルなどイスタンブールの見所をクルーズ船に乗って海峡側から見ることができます。
ルメリ・ヒサル メフメット2世が1453年のコンスタンティノープル戦に備えわずか4ヶ月で造り上げた要塞。ビザンティン帝国が陥落する歴史を物語るこの建造物は大変興味深いものです。この要塞をクルーズ船よりご覧いただけます。
17:00PM頃ツアー終了後、ホテルへ送迎
—————————————————————————————————————-
【休館日】
水曜日:カーリエ博物館

*混載車によるレギュラーツアーですが、プライベートでの手配も承ります。

 

予約