ハットゥシャシュツアー/カッパドキア・アンカラ発着

ハットゥシャシュツアー/カッパドキア・アンカラ発着

ハットゥシャシュツアー/カッパドキア・アンカラ発着

ハットゥシャシュツアー/カッパドキア・アンカラ発着 料金 :  お問合せください

エリア : ハットゥシャシュ
comments : 歴史上初めて鉄を製造したといわれるヒッタイトの王国ハットゥシャシュはトルコでも人気のある世界遺産です。ご自身では訪れることの難しいハットゥシャシュ(ハットゥサ)遺跡群へカッパドキアやアンカラから日帰りで行くことができます。アナトリア最古の文明、鉄を生み出したヒッタイト王国の遺跡をその目でご覧ください。
ハットゥシャシュ遺跡 ヤズルカヤ遺跡 アラジャホユック遺跡

08:31AM頃 スタッフがホテルへお迎えに参ります(ホテル以外の場所へのお迎えも可能) ハットゥシャシュへ移動(車で3時間ほど)
●ハットシャシュ(ハットゥサス)遺跡  カッパドキアの北300kmにある世界遺産ハットゥシャシュ遺跡は紀元前18世紀ヒッタイトの王が王城を築いたヒッタイト王国の栄華を語る遺跡です。ヒッタイト人は人類で初めて鉄を使ったといわれ、その鉄の武器でメソポタミアを征服していきました。また、楔形文字や象形文字などもヨーロッパやインドに大きな影響を与えたといわれています。現在は城門、スフィンクス門とライオン門、地下門、神像などが残っており、現在も発掘が進んでいます。
●ヤズルカヤ遺跡 ハットゥシャシュの北2kmのところにあるハットゥシャシュの聖地。この遺跡は3300年前の露天神殿で、岩に刻まれたレリーフに祭儀の様子が描かれており、主神、太陽神、嵐神テシュブの像や有名な12神の行進など保存状態のよいレリーフが見られます。
●アラジャホユック ヤズルカヤより更に30km北にアラジャホユックがあり、青銅時代から何層にも重なった遺跡が見られます。ここからは数多くの青銅が出土し、特に3頭の鹿の像は有名です。スフィンクス門、神々のレリーフ、宮殿、王族の住居跡、城壁などの遺跡が見られます。
○途中で昼食をとります
ツアー後、ホテルなどご希望の場所へ送迎いたします(18:00~19:00カッパドキアまたはアンカラ着)
—————————————————————————————————————————————————
*ツアーのスタートおよび終了時間はお迎え・お送り場所によって変動します。リクエストがありましたら、ご相談ください。

A/C エアコン付きツアー車
英語ガイドまたは日本語ガイド
カッパドキアまたはアンカラ-ハットゥシャシュ間移動費
入場料
昼食・レストランでのチップ(飲み物は含まれません)
VAT/現地消費税

予約